2012年03月30日

きれいにしておくこと

先日、クリナップさんのショールームに行ってきました。

クリナップさんには、水周りのクリーニング部門があるそうで、

その方が水周りのお手入れについてお話をして下さいました。

実際のお宅に伺ってお掃除をしている、いわばお掃除の「プロ」の方です。

clean_00.jpg

きれいにしておくことは、設備に負担をかけないことでもあります。

つまり、お掃除を正しくすることは、設備の持ちをよくして、

長く快適に使えるようにすることでもあるんですね。

clean_01.jpg

家づくりは、スペックなどハード面ばかりが重視されがちですが、

その後の暮らし方など、ソフト面もご提案出来れば…と思った福工房スタッフなのでしたかわいい
posted by トノ at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり

2012年03月16日

住まいラボ春夏号が出ました

住宅情報のフリーペーパー、住まいラボの春夏号が発行されましたぴかぴか(新しい)

sukusuku.jpg

今回のテーマは「こどもがのびのび育つ家」

そのテーマにピッタリexclamationな、福工房のお施主様T様邸が掲載されています揺れるハート

早速本誌と写真データをお届けに、T様邸に伺うと…、

障子越しに楽しそうにお友だちと遊んでいるお子さんの声が聞こえました。

この家で、お二人のお子さんがのびのびすくすく大きくなっていくのだなぁ…と

家づくりの仕事の素晴らしさを改めて感じたのでした。

住まいラボ春夏号はスーパーやショッピングセンターなどにおいてあります。

静岡店のご案内も掲載されていますので、ぜひごらんくださいかわいい
posted by トノ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり

2012年01月26日

収納と家づくり

今日は近藤典子先生の講演に行ってきました。

2時間の講演でしたが、内容ぎっしりでお話もとても面白く、あっっ!と言う間の

2時間でした。

そしてテレビや雑誌で拝見する以上にとっても魅力的な先生でしたぴかぴか(新しい)

収納についても勉強になりましたが、一番印象に残ったお話しは…。

先生は、東北の地震後宮城県の石巻市に行かれたそうです。

被災された皆さんが、一番欲しいもの。それは「家」だそうです。

家は雨風から人を守るだけでなく、家族の団欒を作ります。

そして、家と家が集まって、町が出来ます。そこにはコミュニティが出来ます。

家業をされている方なら、そこで仕事もできます。

家は、人生の舞台装置だともおっしゃっていました。

せっかく役者がいい演技しても、セットがちゃんとしてなかったり、

照明が役者を照らしてくれなかったら、何の意味もない。

…確かに。家づくりというのは、「箱」でもない、「作品」でもない。

とても意味深い仕事をさせてもらえていることに感謝した一日でしたかわいい

posted by トノ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり

2012年01月23日

『業界統一基準』がほしい…

見学会や展示場にお越し下さるお客様から、時々頂くご質問があります。それは…

「坪単価はいくらですか?」

この質問には、いつも困ってしまいます。

プロなのに答えられないの?なんて思わないでくださいね。

坪単価と言うのは、費用を坪数で割った金額で、よく建築費の目安とされます。

住宅会社のチラシを見ると…、よく「坪26.8万円」などと載っていますが、

賢明な皆様は御存じの通り「坪単価×床面積」で家は建ちません。

たいていの場合、仮設費用や引込費用など「本体工事費」以外は「別途」となっています。

しかしっっ!どこまでが本体工事で、どこから別途工事になるのか?

業界統一基準はなく、実際は各社ばらばらです。

また、本体工事は安く見せて、別途工事が高かったり…。

そして、割る「坪数」の方も…、床面積なのか?施工面積なのか?

こちらも決まりはありません。

私が「家が欲しいお客さん」だったころ、すごくそれに違和感がありました。

なので、坪単価ではなく、総費用でお話しさせていただくことが多いです。

家づくりをする方にとって大切なのは坪単価ではなく、

「結局いくらで家が経つの?」というところだと思うからですかわいい
posted by トノ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり

2012年01月18日

洗面室に便利!

洗面脱衣室は、滞在時間は多くありませんが、

洗濯をしたり、お風呂から出たお子さまのお世話をしたり、

主婦の方にとっては大切な作業スペースです。

ゆえに、タオル、洗剤のストック、物干しグッズなど置きたいものがたくさん!

スペースが取れれば、広い方が断然便利なのですが、

間取りの関係で、実際は1坪ほどになることが多いです。

そこで、静岡店ではこんなご提案をしています。

powderroom.jpg

この収納は壁の厚みを利用しています。

カウンター棚や、タオル掛けは使うときだけ手前に出します。

だから狭い空間でも邪魔になりません。

写真には写っていませんが、天井には収納式の室内物干しも付いています。

こちらも使うときだけおろして、使い終わったら収納できるので、

狭いスペースにはとっても便利ぴかぴか(新しい)

こんなふうに、桧の床や塗り壁といった素材だけでなく、

暮らしの提案いっぱいの福工房静岡店ですかわいい
posted by トノ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり

2012年01月15日

自転車は何台?

今日、静岡店で雑誌の取材がありましたぴかぴか(新しい)

発行は2月1日。スローライフという雑誌です。

(恥ずかしながら…、トノムラも載っています…。ドキドキ揺れるハート

取材の方とお話する中で、家づくりの話から「自転車置き場」の話になりました。

家を計画するときにはどうしても「家」のことだけに気持ちが行きがちですが、

子どもさんが成長すると、必要になるもの…。それは自転車!

あとで自転車置き場を付けたのだけど、駐車場との位置関係から、車を止めると

自転車が出しにくくて…、というお話でした。

家と庭と書いて「家庭」になりますと、前にある方に教えて頂きました。

駐車場、アプローチ、自転車置き場、植栽…。

見た目だけではなく、動線なども考えて、出来る限りお家の計画に沿って

プランニングしていくのが成功の秘訣です。

福工房では、そんなお庭のご提案もしています。

詳しくは、エスティナ藤枝のホームページをご覧くださいかわいい


posted by トノ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり

2012年01月14日

桧の日だまり

ある冬の日の福工房、田沼展示場。2階のキッズコーナー。

hidamari.jpg

この建物は、軒がとても長くて1メートル以上もあります。

夏はこの軒が暑い日差しを遮ってくれますが、

冬は、軒の下からお日さまが滑り込みます。

桧の床にできた日だまりは、床暖房のようにぽかぽかしています。

建ててから、3年と3ヶ月ほど建った田沼展示場ですが、

床の色は、新築の時の白木から、艶を増し、いい色に変わってきています。

床の肌触りは、新築のときよりもすべすべして…、なじんでいる感じです。

そんな田沼展示場、お気軽に、遊びに来て下さいねかわいい
posted by トノ at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり

2011年12月10日

カンナ体験【木の家体験工房オープン】

今日12月10日(土)静岡市下川原に福工房静岡店「木の家体験工房」がオープンしました。

私たちは、工務店です。だから、職人さんの「技」を大切にしたいと思っています。

この建物の中にも、大工さんを始めとする職人さんに存分に腕をふるって頂きました。

注文住宅だからできる、大工さんの手仕事は、特に随所に見ることが出来ます。

そして、明日までの2日間は…

見るは易し、行うは…

カンナ削り体験と、それからプチ木工教室として桧のコースターづくりを行っています。

最近は、いろんなものが工場生産になっています。木材の加工もその一つ。

ですが、やっぱり大工さんの技術には勝てません。

鏡みたい!(驚)

写真では分かりにくいかもしれませんが…、

カンナで削った面は、とってもつるつるしていて、端から見ると鏡のように

周囲の景色が写って見えますぴかぴか(新しい) ホントです。

今では柱を一本一本削る作業をすることは無くなったそうですが、

そんな大工さんの技術に敬意を払いながら、

ずっと家づくりの仕事を続けて行きたいと思いましたかわいい
posted by トノ at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり

2011年12月07日

家と庭

窓から見える、真っ赤に色を変えたもみじ

額縁の絵のよう

窓から植物が見えると、気持ちが安らぎます。

また、季節を感じることもできます。

のりちゃんのブログにもありましたが、こういう時代だからこそ、お庭に

樹木を植えるのはとっても意味があります。

庭って深いなぁ…ぴかぴか(新しい)とこの頃思っていたら、

「家と庭が一体になって、家庭になる。」というお言葉をあるお客様から教えて頂きました。

深く深く納得です。

少し早い予告になりますが、新春の見学会は家とお庭が一つになった見学会になります。

私自身、と〜っても楽しみですかわいい
posted by トノ at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり

2011年10月16日

少しの工夫で…

TOTOのウォシュレット一体型トイレZJ1

スッキリ一体型!

一体型なので、凸凹が少なくスッキリとしています。

ふちなし形状で、お掃除も楽ちん揺れるハート もちろん節水タイプです。

ですが、トノムラが注目するのは…

深いんです〜

手洗い部分のボウル!写真では分かりにくいかもしれませんが、

旧来のものと比べて深さがあります。

こういった手洗い付きトイレでは、「手を洗う時に水が飛び散って…」という話を

よく聞きますが、ボウルを深くすることでその悩みを解消しようというわけなのです。

少しの工夫ですが…、まさにコロンブスの卵ぴかぴか(新しい)

他にも、TOTOのキッチンのシンクにはリサイクルに便利なペットボトル立てが

付いていたり…。

牛乳パックもいけますね

TOTOのコーポレートメッセージには「あしたを、ちがう『まいにちに』」とあります。

暮らしに密着した小さなアイデアが、「まいにち」を少しだけステキにしてくれますかわいい
posted by トノ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり

少しの工夫で…

TOTOのウォシュレット一体型トイレZJ1

posted by トノ at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり

2011年10月13日

家具を測ろう

少々面倒かとも思いますが…、

家づくりの計画を立てるときは、家具を測っておくのがおススメです。

そして、それをどこに置くのか?も併せて考えておきましょう。

そうすると、必要な部屋の大きさ・形状を考えるときにとっても役立ちますぴかぴか(新しい)

それから、電気配線打ち合わせの時に、コンセントの位置を決めるのにも。

家が完成して、引越したら、…アレ???コンセントがタンスの裏もうやだ〜(悲しい顔)

ってことになったらイヤですものね。

手間はかかりますが、後にきっと役立つ作業ですかわいい
posted by トノ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり

2011年10月11日

機能とデザインと

福工房の外構部門、エスティナ藤枝の新しいお庭が出来ました。

デッキのデザインに注目

ウッドデッキのデザインが少し変わっていますね。

手前の方はキッチンサイドになるので、洗濯物干しなどの家事サポートスペースにも

使えるように出幅を広く取りました。

そしてシンボルツリー。

窓から見えるもみじは、季節の移り変わりを教えてくれますし、外部からの視線をやんわりと

遮る効果もあります。

写真では少し見えにくいかもしれませんが、シンボルツリーの前側には3台目の駐車スペース

が配置されています。

コンクリートと、枕木を上手に配置してデザイン化しているので、駐車場スペースの無機質感

がありません。(詳しくはのりちゃんブログおにわダイアリーをご参照ください。)

機能を考えながら、上手にデザインされたお庭…。

せっかくの一戸建て。お庭の暮らしも楽しみたいですねかわいい
posted by トノ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり

2011年10月07日

藤枝市でも始まりました!

ようやく…の感もありますが、

藤枝市でも、太陽光発電システムの補助金制度が始まりました晴れ

1KWあたり、1万5千円が補助されるそうです。(上限は6万円)

対象が…

○ 市内の住宅に太陽光発電システムを設置

○ 県の住宅用太陽光発電設備導入支援事業費補助金の交付を受けた

…とここまではよいとして…

○ エコファミリー宣言をした

えこふぁみりーせんげん???

と、言うわけで調べてみました。




〜エコファミリー宣言〜

私たちの家庭では、環境にやさしい3つの目標をめざします!
1.1人1日25パーセント(1.4キログラム)の二酸化炭素を減らします!
2.1人1日10パーセント(50グラム)の燃やすごみを減らします!
3.身近な自然のすばらしさに触れ、環境保全活動に参加します!


まずは、上記の宣言をします。

それから、申請書を書いて、藤枝市の環境政策課にメールにて送ります。

3カ月後、取り組み評価表を記入して、提出します。

この取り組み評価表ですが、エコにつながる取り組みが具体的に、そして数値化して

書いてあるので、とっても分かりやすいです。

詳しくはこちらから→みんなでエコファミリー宣言をしよう

特にトノムラがいい!と思ったのは3の環境保全活動の参加への取り組みぴかぴか(新しい)

家族で一緒に参加することで、未来を担うお子さんの意識も大きく変わるのでは…

と思いましたかわいい
posted by トノ at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり

2011年10月03日

住んだ後のことも…

昨日は、島田市稲荷で第4回勉強会を行いました。

ご参加くださった皆さん、ありがとうございます。

フジイチの内山さんです

第4回目となる今回は、「仕上げ・お手入れ」がテーマ。

仕上げのお話として、天竜ヒノキをはじめとする無垢材のお話しを株式会社フジイチ

内山さんと、鈴三材木店の内山さんが、

クロスと塗り壁など内装については、インテリアエイジの大舘さんがして下さいました。

家はたくさんの方の知識と技術と工夫で出来上がっていきます。

勉強会後のアンケートでは、「参加してよかった」「これからも続けてほしい」との声を

たくさん頂きました。

家づくりの奥深さ、楽しさを知って頂ければとても嬉しく思いますかわいい
posted by トノ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり

2011年09月28日

HONDAの太陽光発電

福工房では、太陽光発電住宅晴れに「HONDA」の太陽光発電システムを採用しています。

ホンダと言えば、バイク、車などの乗り物メーカー。そのホンダがなぜ太陽光?と

思われるかもしれませんが、CO2削減が世界的な課題となっている今、

乗り物メーカーだからこそ!!!太陽光発電に力を入れているそうです。

今年のフジテレビの夏のイベント「お台場合衆国」でも、太陽光発電システムを

提供したとのこと。

また、甲子園球場の大屋根でも、ホンダの太陽光発電が活躍しているそうです。

ホンダの太陽光発電システムは独自の10年保証付き。

太陽光発電は、補助金制度や余剰電力の買い取り制度が始まってから、参入するメーカーが

増えましたが、信頼できるものを使いたいですねかわいい
posted by トノ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり

2011年09月26日

もしものときに…

先日のブログで書きましたが、トノ家では先日の台風の日、午後2時過ぎから

深夜まで停電しました。こんなに長い停電は生まれて初めてです。

明かりもない、情報もない、IHが使えない、お湯も出ない…。

自分たちの生活が、いかに電気に頼っているかを思い知らされました。

そんなもしもの時のために…。

株式会社アイケン「安心」

テレビの横に置いてある四角い箱が蓄電池です。

蓄電用容量約2kwh、最大出力1.5kw。

普段はコンセントから、或いは太陽光発電から電気をためておいて

停電時には、こちらから電気をとります。

例えば、テレビ(150W)+冷蔵庫(200w)+パソコン(50w)ならば

5時間使用が可能です。

新築から導入する場合は、非常時に使うコンセントを、この蓄電池を経由するように

配線しておけば、切り替えもスムーズにできます。

また、太陽光発電が搭載された家ならば、非常時でも昼間は電気を貯め、夜には貯め

た電気を使うということが出来ます。

問題は…、価格がまだ高いということ。(数十万円〜)

寿命がそれほど長くないということでしょうか?(製品にもよります)

いずれは開発が進み、各家庭に蓄電池が搭載できるようになるといいですねかわいい
posted by トノ at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり

2011年09月24日

手抜き主婦、お庭のはなし

エスティナ藤枝の施工例ページが出来ました!

この中に、実はトノ家のお庭も載っています。

トノ家は、新築当時に芝生を植えました。初めは芝刈りなどしていたのですが、

芝生って難しいのですね。

なぜか翌年からは生え方にムラが出るようになってしまいました。

水はけが悪いのか?栄養が足りないのか?…と色々やってみたのですが、回復せず…。

今回自転車置き場を作りたい!をきっかけに、全面的にやり変えることにしました。

白砂利と、再利用した枕木と、洗い出しのアプローチ。

そして、外から見た時のバランスを考えながら、緑を配置してもらいました。

砂利の間から、時々雑草が生えますが、割とすっと抜けるので、手入れは楽です。

グリーンのところも雑草が生えますが、(田舎なので色々飛んでくるのです。)

いったんお庭を整えると、キレイにしたい気持ちがあるので、草取りも苦になりません。

そうはいっても、毎日草取りするわけにはいかないのですが、多少草が生えても

基本的に整っているので、あんまりぶしょったくは見えません。(藤枝弁ですね。)

↑↑↑手抜き主婦発言でしょうか…(^^)

コーナーのアクセントに

お手入れ面だけでなく、壁の色、デザイン、駐車場からの動線なども気に入っています。

朝起きてカーテンを開けたとき、家から出るとき、そして家に帰ってきたとき…etc、

お庭をやってよかったなぁと、新しいお庭に大満足のトノ家なのでしたかわいい
posted by トノ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり

2011年09月16日

ところ変われば…

先日社員旅行で行った沖縄の「琉球村」にて。

okinawa_005.jpg

こちらには、沖縄の古い建築物が移築されています。

軒が長く、風通しのよい住まい。瓦が固定されているのは、やはり台風対策でしょうか?

屋根が重くなるのは、地震にとってマイナスですが、沖縄は地震が少ないので、

このような屋根は、市街地でも時々見ることが出来ました。

(昨年の2月に地震がありましたが…、あるお店で年配の方と話をしたところ、

この地震が『生まれて初めての地震だった』と言っていました。)

現在の沖縄の住宅は…、やはり台風対策から鉄筋コンクリート造が多いようです。

家づくりと、地域の気候風土はやはり切っても切れないものがありますねかわいい
posted by トノ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり

2011年09月12日

ここはどこでしょう?

okujo.jpg

ここはどこでしょう?

パッと見、普通のお庭のようですが…、よく見るとサッシの位置と屋根の位置が

普通ではないような…。

実は、ここ、お家のバルコニーなのです。つまり2階部分、いわゆる屋上緑化です。

芝生をメインに、周りに植栽を植え、砂利を敷いて…。

チョッとした「リゾートする庭」になりました。(デザインbyのりえ★いしかわ)

2階部分なので、周りはバルコニーの壁に囲まれています。

だから、周りの視線もあまり気になりません。

夏はビアガーデン、秋はお月見、ペットと遊んだり、ゴルフのスイングの練習だって

好きなだけ出来ます。

ご見学のお申し込みは、こちらから

狭小地でお庭スペースが取れないお宅にもおススメですかわいい
posted by トノ at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり