2014年11月22日

NODA清水ショールームの巻

久しぶりのショールーム訪問記です。

今までショールーム訪問は水回りが多かったのですが、今回は静岡市清水区にあります、

建材の「NODA」ショールームに行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

noda01.jpg

とても広いショールームです。

NODAと言えば、床材や建具などが有名なメーカーですが、

実はユニバーサルデザインにも力を入れています。

noda02.jpg

こちらでは、サポーターやゴーグルをつけることで、お年寄りの体の動きや

「ものの見え方」を体験することができます。

また、玄関・階段・部屋の出入り口・トイレ…などを想定したブースがあり、

安全で快適に使える工夫を見ることもできます。

たとえば…こちらの床材「ネクシオ」。膝をついても痛くありません。

noda03.jpg

滑りにくい、傷つきにくい機能に加えて、万一転倒しても、けがをしにくいよう、

下地に衝撃吸収材を挟んであるのです。

noda04.jpg

こちらは階段コーナー。右の階段は高齢者に配慮した設計になっています。

noda05.jpg

一段一段が緩やかになっているだけでなく、階段の蹴込み板の色と踏み板の色が異なっています。

踏み板につまづきにくいように、蹴込み寸法も小さくなっています。

新築だけでなく、バリアリフォームリフォームをお考えの方にもおすすめのショールームですかわいい
posted by トノ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ショールーム訪問記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105854846

この記事へのトラックバック