2015年12月12日

ついにその日が…

ある日のトノ家晴れ 私の前を何の気なしの通った中学生の息子…。

exclamationexclamationexclamation

「ちょっと待って!お母さんより大きくなってないか???」

通り過ぎる息子を捕まえて横に並ばせ、娘2に「どっちが大きい?」と聞いたところ

娘2−お兄ちゃん。

おおーっっ!ついに子どもに背を抜かされる日がっっ!!一人で感無量のハハ…もうやだ〜(悲しい顔)

息子はもともと大きいほうではなく、このごろでは数ミリですが娘2に抜かされたことも。

さかのぼれば3歳児検診の時には、「これ以上太ったら肥満です」と言われた息子。

なぜか今では「全然体重増えな〜い」と何ともうらやましいことを言う40キロ台前半。

ちょっとだけ息子を見上げながら、いろんな思いが交錯するのでした。

子育てで、本当に子どもとべったりいられる時期はあっという間。

そんな日々を懐かしく思いつつ、子どもの成長をうれしく思うハハなのでしたかわいい
posted by トノ at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記