2015年09月15日

暮らし提案

福工房は、お家を「商品」や「作品」ではなく、暮らしの場である「住まい」と考えています。

だからプランを作るときには、木の家の心地よさを大切にしながら、

「どんな動線が暮らしやすいか?」

「どこにどんな収納があれば、使い勝手がよいか?」も合わせて考えています。

先日、そんな住まいづくりの勉強のため、2つの研修に行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

mama01.jpg

こちらは、キッズデザインを受賞したモデルハウス。

働くママのことをとことん考えて作られています。たとえば…

mama02.jpg

玄関からそのまま続く洗面脱衣室。室内干しと衣類の収納スペースも兼ねています。

私自身も働くママなので、「これは取り入れたいっ!」と思うものがいくつかありましたグッド(上向き矢印)

それから、先週は石川県へ…。

mama03.jpg

ジャーブネットの会員さんで、「女性目線の家づくり」に力を入れている会社さんの講演を聞いてきました。

お話し下さった方も子育て中のママ。モデルハウスも見せていただいたのですが、

こちらも様々な工夫があり、とっても勉強になりましたるんるん

また、懇親会では直接お話も聞かせて頂き、同じ働くママとして大変刺激になりました。

家づくりは、日々の気づきが生かせるいいお仕事ですぴかぴか(新しい)

ステキなお仕事をさせて頂いていることに感謝しつつ、より一層がんばりたいと思いましたかわいい
posted by トノ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 家づくり